非常に美味しいケーキだったと

最近、次女が有名なケーキ屋氏をめぐってきました。あたいがいるのは地元なのでそのケーキ屋は進出されていないので、女房の誇り対話をたっぷりと聞いてきました。
話を聞いてみてびっくりです。ケーキひと太平が600円なんてざらにあるのですから。下手すると千円のものもありました。女房はそのお店のWEBも見せてくれました。素晴らしかっただ。果実のがっちり乗ったタルトがいくつもあって、その分お値段も掛けるのでしょうね。次女は値段分の価値のある、非常に美味しいケーキだったと言っていました。
そこであたいは非常に羨ましくて、というか無性にケーキが食べたくなってクイーンオブプディングを見つけることにしました。これは最近TVで見たもので、余った食パンで焼き上げる、それでも可愛くて美味しいという夢のようなお菓子だ。
これが何でかわゆいのか。どうしても上にホイップされたガラガラなメレンゲのおかげでしょう。あとは食べたときに見える、中に挟まれた真っ赤なラズベリー出所との色がたまりません。赤という白という着こなしは必ず乙女らしくて眩しいですよね。
こういうプディングは混ぜて焼くだけ、を組み合わせて決めるお菓子なので、思い切り簡単です。器物も大きなグラタン皿で作っても素晴らしいし、ココットに入れて細分にすると可愛さアップだ。
あたいは可愛さ注目でココットで作りました。可愛さと甘さに飢えていたらぜひ作って下さい。

四日市 脱毛 予約